当ブログの運用方針

  • 目標はタダひとつ。安く買って、高く売ること。
    そして、腐ったこの国を、買い叩く!買い叩く!買い叩く!
  • 投資は自己責任で。当ブログでは一切の責任を負いません。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運用報告書(27年1月)

リーマン前から個人投資家してましたが、
今年から初の試み、「運用成績」を測ってみるのコーナー。

まずは、今月の東京とニューヨークの騰落率から。

【東京】
・日経平均 +1.28% (17450.77 → 17674.39)
・TOPIX +0.54% (1407.51 → 1415.07)
・JPX400 +0.48% (12983.07 → 12830.17)

けっこう乱高下があったものの何気に上昇してますねー。
去年導入され、GPIFの参照指標ともされてるJPX400、意外と弱い。
日経平均侮り難しって結果ですね。

【NY】
・ダウ ▲3.15% (17983.07 → 17416.85)
・S&P ▲2.84% (2080.35 → 2021.25)
※NYは指標連動連動ETFと時間軸をあわせるため1月30日の終値。

FOMCのコメントを受け、月末に一気に落とした感じ。
1月31日は更に落としてるんで、月曜日の連動ETFががが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

【オレ】
▲0.83%

運用成績を測り始めた初っ端から▲ /(^o^)\
逆正弦法則に従うなら、今にでも全部売却して撤退したほうが良いのかもしれない。

反論するとすれば、
S&PやMSCIのETFを組み入れてるから、そうした影響を受けても仕方ないよね(・ω<)

って、いやいやいや。
確かに、海外指標連動のETFも組み入れてるけど、
オレのアロケーションは日本株の割合が高いわけですよ。

というわけで、海外投資分を除いて騰落率を計算してみたところ、
こちらもあろうことかこちらも▲0.79%という結果に/(^o^)\
日経平均と比較すると2%も乖離してるじゃねーの。
100万円投資してたら、3BDぐらいの乖離ですよ(*>△<)<ナーンナーンっっ

リーマンショック前から塩漬けになってる銘柄とか今年中に必ず売るわ。
そして、インデックスETFとか買ってリアロケーションする。

ホント今月はみかしーオワタって気分です/(^o^)\
みかしーオワタを知らない人は急いでぐぐろう。

スポンサーサイト

| 運用報告 | 21時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

債券での資産運用を考えてみた

資産運用といえば、NISAの導入もあり、株や投資信託がすぐに思い浮かびます。
(FXは丁半博打なので投資とは考えていません)

でも、ここではあえて、地味な「債券」での運用を考えてることにしました。
しかも、この低金利局面での債券運用。
既に詰んでる気配しかしません/(^o^)\
初っ端なので、今回は債券にかかる簡単なイメージだけ説明して、
個別の商品検討はおって書いていこうと思います。

まずは、そもそも「債券」とは何か。

言葉を変えると、金の貸し借りです。
貸した側からすると「貸し」、借りた側からすると「借金」ですね。

 貸付先が国なら国債、民間企業なら社債と呼ばれます。
 ただ、こうした貸し借りを、市場で取引しているので、
 「売った」、「買った」という表現になってるんだと思います。

で、ここでひとつポイントになるのは、
金を貸すときの「金利をいくらにするか」ということです。

つまり、自分が信用できると相手であれば金利を低くし、
自分が信用できない相手であれば金利を高くする、ということです。
信用できるかできないかの定義は、
「貸した金が期限どおりにちゃんと返ってくるか」です。
よく、「信用リスク」という表現がされますね。
「金利の大きさ」は「信用リスクの大きさ」と考えられます。

 ちなみに、期限は、
 1年だったり、5年だったり、10年だったり、30年だったり、色々あります。
 一般的に、期間が長くなると、返済の不確実性が高くなるので、金利は高くなります。

つぎは、債券運用によるリターンについて。
リターンは、利息収入(インカム)と
債券価格の変動による差損益(キャピタル)で構成されます。

インカムは簡単ですね。
考え方は銀行の預金と同じです。
100万円で金利1%だとしたら、1年で1万円の収入になります。
これが利息収入です。
国債や社債を買うと、半年毎にもらえることが多いです。

つづいて、キャピタルです。
これは数字的に説明すると難しいので、まずは概念的に説明します。
 あと、表現上、「価値」と「価格」は使い分けていますので、
 そのことを踏まえて読み進めると理解が深まると思います。

たとえば、A社の社債(期限1年)を100万円金利1%で買ったとします。
しかし、その翌日に金利の相場が1%から3%に上がったとします。
(ここでは、理解することを優先させるため、極端な例を用いています)

 要因を書き出すと枚挙に暇がないですが、 あえて分かりやすい例を挙げるとすれば、
 たとえば、「A社が潰れるんじゃないか」という信用リスクの高まり等があります。

さて、このとき、自分から見た損得はどうか。
結論からすると損をしています。

昨日買った自分は、100万円で1万円の利息しか得られないのに、
今日買うとしたら、100万円で3万円の利息が得られるからです。

ここでは、ほかの人は3万円もらえるのに、自分は1万円しかもらえない、
という、相対的に損をした(価値が下がった)というイメージが湧けばオッケーです。

では、続いて債券価格的にはどの程度損をしたかを考えてみます。
上記の例では、自分が買った100万円1%の社債を誰かに売ろうとしたとき、
誰も100万円では買ってくれません。
なぜなら、100万円3%で買ったほうが利息が多いからです。

このため、自分が誰かにこの社債を売るとしたら、100万円より安い価格でしか売れません。
つまり、100万円1%の社債による利回りが、
100万円3%の社債の利回りと同程度の価値になる価格が取引価格になります。

具体的には、
100万円3%の債券は、1年後に103万円で還ってきますので(利回り3%)、
100万円1%の債券は、98万円強で取引されることになります。
※利回り={(額面価格-購入価格)+利息}/購入価格
 利回り3%≒{(100万円-98万円)+1万円}/98万
 
表面上は何も変わらないのに、
金利が変動したことにより債券価格が変動しました。

よく教科書的に「金利と債券価格は反比例」といわれるゆえんです。
 金利上昇(↑)=債券価格下落(↓)
 金利下落(↓)=債券価格上昇(↑)

個人的にこの表現は、さも債券の金利自体が変動して、
それに応じて価格が変動するかの勘違いを招くから嫌いです。

基本的に、債券は、最初に「価格」と「金利」は決まっています。
でも、外部環境の変化によってその「価値」が変動し、
それにあわせて「価格」が変動するのです。

今回の例では、信用リスクにより金利が変動(上昇)し、
その結果、社債の価格が変動(下落)したという流れです。

一方で、価値は下がっても、
売却しなければ、損失は顕在化しないという考え方もあります。
(上記の例では、3万円の利息は得られなかったけど、1万円は得られる)
ただし、資産運用の目的は、価値を高めることなので、
損失が顕在化しなければ良いというのは理由になりません。

というわけで、冒頭で「詰んでる」と書いたのは、
日本の金利はいまだ低下傾向にあるものの、歴史的には極めて低い低水準にあり、
今後の展開が不透明すぎるため、債券での運用に手を出しづらいという意味です。

中には、外部環境の変化によって「金利」自体が変動する「仕組債」と呼ばれる商品が存在し、
価値の判断・価格の算出が極めて難しい商品も多数あります。
こうした商品は、一見儲かりそうなうたい文句が掲げられていますが、
購入に際しては、メリットよりもデメリットを十分に分析する必要があると思います。

個人的には、ろくな商品がないと考えていますが、でもこれはまた次のはなし。
 金利が変動する商品で、メリット・デメリットが理解可能で、
 買いたいと思えるものは、個人向け国債変動10年だけかなぁ。
 これもまた次のはなし。

| 債券 | 00時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アセットアロケーション(26年12月末)

良くも悪くもはじめが肝心。
恥を忍んで今のアセットアロケーションを晒す。・゚・(ノД`)・゚・。



もともと投資額がそれほど多いわけじゃないので、
価格変動というよりも投資額の増減で割合が大きく動くと思います。
ちなみに、日本株式の中には、ETFや個別銘柄以外に、REITも含めてあります。

今後、定期的にアロケーションの状況を晒すとともに、
パフォーマンスを公表していきたいと思います。
なお、今のアロケーションでのリスクリターンは下表のとおり。
リスクの割にリターンが低すぎるというクズっぷり。
これからがんばって見直していきます..._(:3」 ∠)_



| アセットアロケーション | 22時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運用方針

当ブログの目標はタダひとつ。
安く買って、高く売ること。
ありとあらゆる手法を駆使して絶対的リターンを追及ことが当ブログの投資戦略。

資本主義経済のこの国で、この世界で、
お金を稼ぐことがいけない事でしょうか。
お金を稼ぐことがいけない事でしょうか。

Greed is Good.

そして、腐ったこの国を、買い叩く!買い叩く!買い叩く!




嘘です。
ハゲタカの鷲津さんの真似をしてみたかっただけだお( ^ω^)

本当は真逆、アセットアロケーションの効率化を図り、安定的なリターンを目指します。
基本的には、インデックスファンド(上場ETF)を中心に国内外の資産クラスに投資していきます。

この記事を書いている現在(27年当初)におけるアセットアロケーションは、
アロケーションとすら呼べない過去からのポートフォリオを引きずっているので、
時間をかけてリアロケーションしていくととも、
日経平均等の指標と比較しながら、パフォーマンスを見守っていきたいと思います。

また、時間のあるときには、今後の世界経済の見通し(主に金利、為替)、仕組商品の検討、
経済理論、リスク管理手法等についてもつらつら書けたら良いなあと考えています。
ただ、こうした内容は、どこにでもいる一個人投資家の希望的観測に基づく内容になりますので、
万が一、当方の誤認による記事を参考に損失を被ったとしても、当方は一切責任を負いません。
投資は自己責任でお願いします。

| 運用方針 | 21時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの花聖地巡礼&龍勢まつり行ってきた

二年数ヶ月ぶりのブログ更新。
ここに来て宇宙ゴミのように放置されたブログと思わせておいてまさかの再利用www
最近はツイッターでちょいちょいつぶやいてるそんな日常してました。
だがしかし、そんな日常を覆さざるをえない一大事があったからこの再利用にいたった訳で。
その出来事とはタイトルのとおりですが…!!

あの花の聖地巡礼&龍勢まつり行ってきた、YO♪
ポスター
写真は全てクリックで拡大できますので少しでも雰囲気を味わっていただけたらと!

当日は朝4時半に起きて8時半前には秩父入りする予定だったのですが、
西武線で人身事故があったため実際に到着したのは9時半過ぎとなりました。
それでも負けじと地図を片手に巡礼してきましたので旅の一部始終をここにっ!

まず最初は作中でたびたび登場する札所第17番定林寺。
第17番定林寺
寺だけど諏訪神社の分社(?)もあり痛絵馬なんかもいっぱい飾られてました。

続いて向かったのが私的に一番見たいと思っていた旧秩父橋。
あの花
よくポスターとかで使われているところですね。

第1話でじんたんが疾走したシーンが思い浮かぶワンショット。
第1話ED

ちなみに旧秩父橋の入り口にはめんまからのおねがい?が貼ってあります。
めんまのお願い?
後の写真で確認できますが、この橋けっこう川面から高さがあるんですよね。

第9話で川辺にいるめんまに呼びかけられて見つける場所。じんたん目線。
じんたん目線

たぶん、めんまからはこんな感じ?
めんま目線
写真では橋の上に人が立ってるのが分かると思いますが、相当高いです(;・∀・)
ほかにも巡礼で来てる人がたくさんいましたけど、橋の下まで降りてくる人はぜんぜんいませんでした。
橋の脇から獣道みたいなところを抜ければ降りられるので、
折角ここまで来たなら降りてくれば良いのになんて思ってたのはここだけの秘密。
まあ、そのおかげで好きなアングルで写真をたくさん撮れたので良かったっちゃあ良かったですけど。
ところで、降り道をじんたんみたいに疾走したら大怪我必至です(;・∀・)

そして、ワイヤーでつるされている橋が秩父橋。
第10話であなるとつるこがお互いの好きな人への想いを吐露しながら歩いていたところです。
あなるとつるこ

ちなみに、秩父駅から秩父橋までは一直線なので迷うことはないと思いますが、
距離がけっこうあるので橋の周りを見て回った時点で10時半を回ってました。
超平和バスターズの龍勢花火とその前口上を見るためには、11時過ぎには西武秩父まで戻ってバスに乗る必要があったので、あまり余韻に浸っているわけにもいかずすぐに駅までとんぼ返り(´・ω・`)

ただ、秩父駅から西武秩父駅までの間にも忘れちゃいけないものが!

ひとつ。ゆきあつが壊れて蹴っ飛ばしていた柵w
ゆきあつがこわれた

そしてもいっこ。
こちらは第1話のワンシーンの背景で使われてるところ。さがしてみてね!!
第1話のワンシーン

西武秩父駅からバスで向かった龍勢まつりの会場ではすでに人がゴm以下略
花火の打ち上げ順には我らが超平和バスターズの文字がっ!!(`・ω・´)
龍勢花火打ち上げ順

花火は動画で録画していたので写真はありません(;・∀・)
なので、せめて発射台だけでも…こんな感じ。
龍勢花火発射台

あと、会場付近の龍勢会館に展示してあった痛車。
ナンバープレートがめんまの誕生日だなんて手が込みすぎてる。いいぞ、もっとやれ!!www
痛車

そんなこんなで、駆け足ながらも振り返ってみたあの花聖地巡礼&龍勢まつり。
本当はほかにも羊山公園とか秩父神社とか商店街の方もゆっくり見てみたかったけど、結構なハードスケジュールで動き回っていて疲れていたので、今回見て回れなかったところは”次回”に回すことにしました!!!

また来るよ秩父!

| イベント | 04時03分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ放送ちゅ!!

久しぶりにラジオ収録しましたー。
そして早速の公開。

紫真さんのびょーんなトークをお楽しみください。
今回もフリートークパート、ガチ台本なしでお送りしていますwww

http://loda.jp/thmarket/

ちなみに、今回はBGMを今までの東方・ボカロから方向変換してちょっとジャジーにしてみました。
別に深い意味はないんですが、無料ダウンロードできるサイトがあったのでそこのを使わせてもらった方が楽だと思ったのでwww
BGMのおかげでだいぶ助けられている部分があるので、しっかり選曲して編集したいなーと思う今日この頃(汗

| ラジオ | 04時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

twitterはじめました。

タイトルのとおりです。
夏コミで実況できるようにがんばりますw

【追記】リンク<ぶっちゃけ不器用な自分用

| 雑記 | 04時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリアがネ申か

なんとなくアマゾンを見ていたら見つけた驚異的な高評価。
47人中46人が☆五つとか。
ネ申 過 ぎ る 。

ARIA(12) (BLADE COMICS)ARIA(12) (BLADE COMICS)
(2008/03/10)
天野こずえ

商品詳細を見る


私も最終巻を買ったは良いものの途中で読むのやめてるんですよ。
その理由は、言わずもがな、最後まで読んだらこの作品が自分の中で完結してしまうから。
色んな人からおススメされてるけど読めないんだよねー。

| 漫画 | 01時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンでラジオ

パソコンでラジオすげー。
これからは、ラジオがなくても、電波のエリアを気にせずラジオが聞けるんですね。
部屋の中で一番電波を受信できる場所を探して歩き回っていた十数年前が懐かしい。
最近、ラジオへの興味が復活しつつあるのでちょっとやべぇwww

とりあえずリンク貼っとくわ。

radiko.jp

| ラジオ | 01時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わるもの。終わらないもの。

年度末ということで、

レールガンが終わり、

ソ・ラ・ノ・ヲ・トが終わり、

ひだまりスケッチ×☆☆☆が終わり、

日々の数少ない楽しみが終わっていく中、

一向に終わる気配がない仕事。

空気読めよ仕事、いい加減終われ…。

しばらくは探査機「はやぶさ」の帰還を心待ちにしながら生きていこうと思います。

| 雑記 | 00時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。